オンライン英会話

オンライン英会話で海外の友達をつくる方法を徹底解説!

「海外の友達をつくって世界を広げたい!」
「オンライン英会話講師と仲良くなりたい!」

せっかく英語が話せるなら、海外の友達をつくって一緒に食事や旅行してみたいですよね。

今、オンライン英会話で英語を勉強している人も、自分が英語を話せるようになる姿、海外に行く姿を想像してそう思うのではないでしょうか。

海外に住む友達・外国人の友達をつくれば、さまざまな価値観を知ることができ自分の視野は大きく広がります。

今回は、オンライン英会話を通して海外の友達をつくる方法をわかりやすく解説!

友達をつくりやすいサービスも紹介するので、是非最後まで読んでください。

この記事を読んでわかること

  • オンライン英会話で海外の友達をつくる3ステップ
  • オンライン英会話以外で外国人の友達をつくる方法3つ
  • オンライン英会話で友達をつくりたい人におすすめのサービス
オンライン英会話講師の給料はいくら?国籍で違う?実態をまとめました!「自分の英語のスキルを活かしたい!」 「オンライン英会話って格安だけど、給料はどのくらいなんだろう?」 オンライン英会話は、月額...

オンライン英会話で海外の友達をつくる3ステップ

それでは早速、オンライン英会話で海外の友達をつくる方法を解説します。

本記事では、オンライン英会話講師と友達になるまでの流れを3つステップに分けました!

難しいことは何もないので、是非実践してみてください。

  • ステップ①さまざまな講師のレッスンを受ける
  • ステップ②友達になりたい講師のレッスンを何度か受ける
  • ステップ③FacebookなどのSNSを交換する

ステップ①さまざまな講師のレッスンを受ける

まずは、何人かの講師のレッスンを受けてみましょう。

「ひとりの講師に絞ったほうが仲良くなりやすいのでは?」と考える人もいると思いますが、まずはさまざまな講師に出会うことが大切です。

イキナリ最初に選んだ講師と無理やり仲良くなろうと思っても、趣味がまったく違ったり、価値観が合わなかったりすれば上手くいきません。

「この人となら仲良くなれそうだな~」と思える人に出会うまでは、毎回講師を変えてレッスンを受けてみてください。

さらに、気の合う講師に辿り着く可能性を高める講師の選び方を紹介します。

趣味が合う・行きたい国出身の講師を見つけよう

講師を選択する場面では、講師のプロフィールに軽く目を通してから選ぶと友達になれそうな人に出会える確率が高まります。

例えば、「アメリカに行ってみたいな~」と思っているならば、アメリカ出身の講師を選ばなければアメリカ旅行の際に会える友達はつくれませんよね。

行きたい国出身の講師を選ぶことで、外国人と友達になってやりたいことが実現しやすくなりますし、フリートークも弾みます。

「実はアメリカが好きでさ~…」「オススメの場所教えて!」などと話しかければきっと喜んでくれるでしょう。

また、大学の専攻や職業、趣味などが一致している講師を選ぶのもひとつの手です。

「類似性の法則」といい、人間は共通点がある人に好意を抱きやすいため、友達になれる確率が高まります。

オンライン英会話講師と友達になりたいのであれば、講師選びを工夫してみてください。

実際に話してこれから仲良くなれそうか判断しよう

自分と気が合いそうな講師を選んだら、レッスンを通してこれから仲良くなれそうか判断しましょう。

共通の趣味がある、行きたい国出身であるなどという特徴を抑えていても、実際に話してみて会話が弾まなければ友達になるのは難しいです。

自分の英語力によっても友達として楽な人とそうでない人は違いますし、趣味などの分かりやすいもの以外に性格や口数などでも相性の良し悪しは変わります。

オンライン英会話で友達をつくるためには自分に合いそうな講師を見つけるために複数人のレッスンを実際に受けて判断する必要があるのです。

ステップ②友達になりたい講師のレッスンを何度か受ける

何人かのレッスンを受けてみたら、その中から「友達になりたいな」「もっと話したいな」と思えた講師のレッスンを受けましょう。

何度かレッスンを受ければ、講師もリピートしてくれる生徒として覚えてくれます。

期間が空きすぎると仲が深まりにくいため、レッスンを1日~3日に1回程度受けると良いでしょう。

いきなり「私と友達になりませんか!?」と話しかけても、講師は困ってしまいます。

レッスンを一生懸命受けつつ、フリートークを挟んで少しずつお互いのことを話していけば、講師からも「いい人だな」と信頼されるようになります。

まずは生徒として信頼関係を築こう

明るくて、話していて楽しい…そんな素敵な講師とは早く友達になりたいですよね。

しかし、講師はあなたのことを「生徒」として見ています。

先ほども言いましたが、突然「友達になりましょう!」とお願いしても、講師は困ってしまうのです。

レッスン以外の時間に連絡を取ったり、どこかへ出かけたりしたい気持ちはわかりますが、まずは生徒として信頼を得ることに集中しましょう。

講師は仕事としてレッスンを行っているので、レッスンの流れを遮らないことや、指導していて楽しいと思える雰囲気づくりに努めると講師からの好感度が上がります。

講師と生徒の関係で固い信頼関係を築けたら、ようやくステップ3に移れるのです。

ステップ③FacebookなどのSNSを交換する

いよいよ友達になるために講師に声をかけます。

レッスン以外でも話をしたり、出かけたりするために、SNSの交換をお願いしてみましょう。

ただし、講師と生徒のSNSの交換は禁止されている場合があるため、無理やり聞き出さずに必ず確認することが大切です。

連絡先の交換が可能か必ず確認しよう

オンライン英会話サービスでは、講師と生徒のSNSの交換を禁止していることがほとんどです。

なぜかというと、レッスン以外の場で講師と生徒がコミュニケーションできるとお金を払わなくても英会話を学べる環境ができてしまうから。

そのため、SNSを交換したことが発覚した場合、講師が規約違反で辞めることになったり、生徒が契約を解除されたりするため気を付けなければなりません。

それでも、本当に友達になりたい人同士であればこっそり連絡先の交換が行われます。

オンライン英会話で友達をつくるためには、本当に気が合う講師に出会ったり、信頼関係を築いたりする必要があるのです。

実は…オンライン英会話講師と友達になるハードルは高い

ここまではオンライン英会話で友達をつくる方法を紹介しましたが、思ったよりも難しそう・道のりが長そうだと思った人も多いでしょう。

実はその通りで、そもそも友達をつくるツールではないオンライン英会話で友達をつくるのはハードルが高いのです。

しかし、オンライン英会話を利用しているのであれば、講師との信頼関係を築いて楽しく学ぶことには意味があります。

オンライン英会話を苦に感じず続けることができますし、積極的に話せる相手であれば英会話の上達も早いです。

本当の友達になることが難しくても、友達感覚で話せる講師を見つけることを目指しましょう。

ここでは、オンライン英会話講師と友達になるハードルが高い理由を紹介します。

  • 講師はあなたを「生徒」として見ている
  • 講師はあなた以外の生徒にもレッスンを開講している
  • 意気投合しても実際に会うことが難しい

講師はあなたを「生徒」として見ている

先ほどもお話しましたが、講師と生徒という立場で出会っている以上、あなたが「生徒」であるという認識を変えることは難しいです。

どれだけ会話が弾んでも、講師は「上手くレッスンができた」「生徒の学びに貢献できた」と、講師としての喜びを感じます。

「あなたと講師と生徒の関係ではなく、友達として仲良くなりたい」と直接伝えることがない限り、友達と思わせることは難しいでしょう。

講師はあなた以外の生徒にもレッスンを開講している

もうひとつ、忘れではいけないことがあります。

それは、仲良くなりたい講師は他にもたくさんの生徒を抱えているということです。

オンライン英会話は1レッスン25分ですので、講師は1日10人以上の生徒と話します。

たくさんの生徒の中で覚えてもらい、さらに「この人とは友達として仲良くしたいな」と思わせるにはかなりの時間が必要なのです。

そのため、あくまでもオンライン英会話を利用する一番の目的は英会話力の上達、その中でゆるりと友達づくりに励みましょう。

意気投合しても実際に会うことが難しい

また、オンライン英会話だからこそ友達をつくるにあたり難しいことがあります。

それは、たとえ意気投合しても簡単には直接会えないということです。

たとえば、オンライン英会話を通してフィリピン人講師と仲良くなったとしましょう。

早速一緒に食事をしたり、遊びに行ったりしたいところですが、自分がフィリピンに行くか、友達が日本に行かないと会えませんよね。

対面式の英会話スクールや日本での出会いならすぐに会う約束をすることができますが、オンライン英会話講師は自宅からレッスンを行っているため物理的距離が遠いのです。

そのため、よほど仲良くならない限り実際に会うことは難しいと言えます。

オンライン英会話はなぜフィリピン人講師?実際レッスンの質はどうなの?「オンライン英会話講師にフィリピン人が多いのはなぜ?」 「フィリピン人ってネイティブじゃないけど…レッスンの質は大丈夫?」 オン...

オンライン英会話以外で外国人の友達をつくる方法3つ

そこで、本記事ではオンライン英会話以外の方法で外国人の友達をつくる方法を紹介します。

オンライン英会話で英語力を鍛えつつ、実践の場として外国人のいる場所に行ってみてください!

  • 外国人が集まるバーやカフェに通う
  • 外国人が利用するマッチングアプリを利用する
  • 外国人のいるコミュニティに参加する

外国人が集まるバーやカフェに通う

首都圏や人口が集中する地域に多いのが、外国人が集まるバーやカフェです。

HUBや英会話カフェなど、外国人をターゲットにしているバーやカフェでは自分以外にも友達づくりを目的とした人がいるため行動しやすいですよ。

日本に滞在している外国人には日本人好きが多いため、かなりノリよく話してくれます。

海外に住む外国人と友達になれるとは限りませんが、お互いに言語を教えあったり、実際に食事や遊びに行ったりしやすいのは良いですよね。

オンライン英会話である程度英語が話せるようになったら、外国人が集まるバーやカフェに足を運んでみましょう。

外国人が利用するマッチングアプリを利用する

外国人と友達になる方法として、マッチングアプリを利用するという手もあります。

Tinderは外国人が多く利用しているマッチングアプリとして有名です。

マッチングアプリはさまざまな目的の人が利用しているため、きちんと自分の目的をプロフィールに明記して利用すると良いでしょう。

今やマッチングアプリは出会いのツールとして当たり前になってきています。

使ったことがない人は勇気がいるかもしれませんが、簡単に外国人の友達をつくることができるので一度試してみてはいかがでしょうか。

外国人のいるコミュニティに参加する

Meet upなどのコミュニティアプリをつかって外国人と交流するという手もあります。

一緒に出掛けたり、お互いの母国語を教えあったり、共通の趣味を楽しんだり、コミュニティに所属すれば自分のやりたいことを複数人で行うことが可能です。

自分でコミュニティをつくっても良いですし、誰かが募集しているところに入るのも良いでしょう。

自分が住む地域で気軽に参加できるためおすすめです。

オンライン英会話のメリットとデメリットを知りたい!にズバリ答えました!「オンライン英会話は良いって聞くけど…実際どんなメリットがあるの?」 「オンライン英会話のメリット・デメリットを英語学習の参考にしたい...

オンライン英会話で友達をつくるなら毎日話せるサービスがオススメ!

いかがでしたか?

オンライン英会話で友達をつくるには、時間をかけて信頼関係を築くことが大切なことが分かりました。

講師との仲を早く深めたい人には、毎日レッスンが受けられるプランや、回数無制限プランがおすすめです。

DMM英会話では、業界トップクラスの低価格で毎日英会話レッスンが受けられます。

また、ネイティブキャンプでは1日何回でもレッスンが受けられる回数無制限プランが月額6480円で利用できるのです!

毎日のオンライン英会話で英語力を鍛えて、外国人の友達をつくりましょう!