講師

オンライン英会話講師の給料はいくら?国籍で違う?実態をまとめました!

「自分の英語のスキルを活かしたい!」
「オンライン英会話って格安だけど、給料はどのくらいなんだろう?」

オンライン英会話は、月額5000円~6000円程度という手ごろな価格と、自宅で気軽に受講できるというメリットから非常に人気のサービスです。

新型コロナウイルスの影響もあり、自宅で出来ることとして今後も利用者は増加していくでしょう。

オンライン英会話には日本人講師が在籍しているスクールもあり、自分の英語力を活かして講師としてお金を稼ぎたい人にとっても気になる存在です。

しかし、オンライン英会話講師として働くことを考えたとき、「低価格が売りのオンライン英会話では、講師の給料も安いのでは…?」と不安になりますよね。

今回は

  • オンライン英会話講師の給料ってどれくらい?
  • 国籍によって給料に違いはあるの?
  • ぶっちゃけオンライン英会話講師のアルバイトって良いの?

といった疑問にお答えしていきます!

オンライン英会話講師の給料はスクールによって異なる

オンライン英会話講師の給料は

  • スクール
  • 経験年数
  • 生徒からの人気

によって大きく異なります。

オンライン英会話講師を始めたばかりの人は、「思っていたよりも給料が貰えないな…」と感じてしまうかもしれません。

しかし、経験やスキルがあれば、稼げるアルバイトだと言えるでしょう。

では、時給の最低価格と最高価格はどれくらいなのでしょうか?

オンライン英会話講師の給料は時給300円台~!?

通訳などの「英語が話せる」ことが求められるアルバイトって、高時給なイメージがありますよね。

しかし、オンライン英会話は低価格が売り。

ネイティブではない日本人では、高いと言えるほどの給料はもらえません。

ネイティブキャンプの1レッスン25分が162円~ということは、受講者がオンライン英会話に支払う金額は1時間388円~。

最高価格は、講師の言い値でレッスンを開講できるサービスが存在するためはっきりとは分かりません。

人気講師が1レッスン25分を2000円で行うと仮定すると、4000円程度であると考えられます。

つまり、オンライン英会話講師の時給は300円台~4000円台。

幅広いですが、多くの講師はかなりの低賃金で働いているということが予想できます…

  • 最低時給 約388円(1レッスン162円)
  • 最高時給 約4000円(1レッスン2000円と仮定)

では、スクール別にオンライン英会話講師の給料を見てみましょう。

【スクール別】オンライン英会話講師の給料

ネイティブキャンプ
162円~800円
177人
TOEIC®TEST 750点以上/英検準一級以上/海外経験1年以上/英語講師歴1年以上

DMM英会話
1000~1200円(5ドル)
151人
講師経験3年以上/TOEIC®860点以上/英検準1級

エイゴックス
1200円~
27人
英検準1級以上/TOEIC800点以上

ワールドトーク
1000円(講師がレッスン料金設定可能)
206人
講師歴5年以上/海外滞在歴10年以上,もしくは海外での勤務経験3年以上/TOEIC・英検対策が出来る方
※なお、社会人経験のある23歳以上の方限定

ネイティブキャンプの給料

ネイティブキャンプ講師の給与体系は2種類に分かれています。

予約なしのレッスン 162円~
予約ありのレッスン 800円

予約があるのとないのでは、かなり収入に差が出るということが分かりますよね。

ネイティブキャンプ講師として稼ぎたいのであれば、ある程度講師として生徒からの知名度や人気を獲得し、自分を指名(予約)してもらう必要があるのです。

しかし、講師としてネイティブキャンプを選ぶと

  • レッスンに必要な機材の費用をサポートしてもらえる
  • 講師登録すれば無料でレッスンを受けられる

というメリットがあります。

給料が低くても講師登録をする理由は上記のメリットがあるからでしょう。

ネイティブキャンプ講師は、TOEIC®TEST 750点以上・英検準一級以上・海外経験1年以上・英語講師歴1年以上のいずれかの条件をクリアできれば応募することができます。

レッスンに必要な機材の費用をサポートしてもらえる

オンラインレッスン提供に必要である

  • Webカメラ
  • ヘッドセット

などの購入費用はネイティブキャンプがサポートしてくれます。

講師になるための初期費用が抑えられるのは嬉しいですよね。

講師登録すれば無料でレッスンを受けられる

そして、ネイティブキャンプで講師として採用されると、月額6480円のレッスンが無料で受けられるという特典が付いてきます。

「英会話がしたい!」「英語学習がしたい!」という目的で講師登録する人は多いでしょう。

オンライン英会話の受講料がタダになるというメリットがあるため、時給約400円でも講師登録をする人がいるのですね。

DMM英会話の給料

DMM英会話講師の給料は、1レッスン25分が5ドル(アメリカドル)~です。

日本円に換算すると、25分で約530円。

時給で考えると1200円以上だということが分かります。

ネイティブキャンプよりも高い給料設定に見えますが、DMM英会話はそもそもすべてのレッスンが予約制です。

ネイティブキャンプの講師として経験を積み、予約してもらえるようになれば25分800円でレッスンができますよね。

そのため、一概にネイティブキャンプとDMM英会話のどちらの方が稼げるとは言えません。

しかし、最初から安定して稼ぎたい、得点よりもお金を稼ぎたいという人はDMM英会話の講師がおすすめです。

経験やスキルに対して安いと感じる人もいると思いますが、英会話が好きなのであれば時間の制限なく働けるとても良い環境ですよね。

大学生や主婦などがスキマ時間にお小遣い稼ぎすることが多いようです。ネイティブキャンプ

DMM英会話講師は、講師経験3年以上・TOEIC®860点以上・英検準1級のいずれかの条件をクリアしていれば応募することができます。

エイゴックスの給料

エイゴックスは、DMM英会話と同様に予約制のレッスンです。

エイゴックスは講師経験の有無を問わないため、講師に挑戦するハードルが低いのが特徴だと言えます。

他のオンライン英会話にも言えることですが、子育てをしていても海外に住んでいても気軽に英語講師をできるため、ライフワークバランスが非常に良いですよね。

講師の経験や人気によってレッスン料金は変動しますが、最低でも1レッスン600円~、時給に換算すると1200円もらえます。

最初の10レッスンまでは研修期間ということで1レッスン300円ですが、それでもネイティブキャンプに比べると高いですね。

エイゴックス講師は、英検準1級以上・TOEIC800点以上のいずれかの条件をクリアしていれば応募することができます。

他にも、1週間に10時間以上働ける方などの条件があるので、英会話講師としてガッツリ働いてみたい人は是非チャレンジしてみてください。

ワールドトークの給料

ワールドトークの特徴は、ほとんどの講師が日本人であること。

しかし、公式サイトには9割以上がバイリンガルであると書かれているため、ネイティブキャンプやDMM英会話よりも講師になるハードルが高い印象です。

ワールドトークで魅力的なのは、なんといってもレッスン料金を講師自身が設定できるという点ですよね。

最初の一ヶ月は試用期間として、1レッスン25分が260円程度(時給に換算すると624円程度)だそうですが、その後は自由にレッスン料金を設定することができます。

1レッスン2000円以上に設定している講師もいるため、講師としての質が良ければかなりの金額を稼ぐことができるのではないでしょうか。

ワールドトーク講師は、講師歴5年以上・海外滞在歴10年以上,もしくは海外での勤務経験3年以上・TOEIC・英検対策が出来る方のいずれかの条件をクリアしており、社会人経験のある23歳以上であれば応募することが可能です。

かなりレベルの高い条件ですが、200人以上の日本人講師が活躍しています。

オンライン英会話講師の平均時給は1700円程度

2015年~2017年のオンライン英会話講師の平均時給は約1700円というデータがあります。

現在は数年前よりもオンライン英会話の種類が増えたため、競合他社に負けないようにとレッスン料金を下げるところが多いようです。

しかし、格安のオンライン英会話は、人件費を抑えるために物価の安いフィリピンで講師を採用するなどの対策をしています。

そのため、日本人講師の給料相場は数年前とそこまで変わっていないでしょう。

英語のスキルや経験に対して、時給1700円が安いのか高いのかは人それぞれ。

  • 自宅で気軽に英会話講師ができる
  • 時間を気にせず働ける
  • 英語スキルを活かせる

などのメリットもふまえた上でオンライン英会話の講師を検討してみてはいかがでしょうか。

オンライン英会話のアルバイトは講師だけではない

実は、オンライン英会話で講師以外の仕事をするという選択肢もあります。

  • 生徒へのカウンセリング、学習プランの提案
  • 外国人講師に対する情報共有
  • 講師の自己紹介ページやブログ等の作成
  • 顧客(生徒)獲得のため広報担当者などと相談

など、英語が話せるというスキルを活かして、生徒と外国人講師の架け橋になることができるのです。

また、英作文添削や電話での英会話指導など、オンライン英会話講師とは少し違った角度から生徒に英語の指導をする仕事も存在します。

オンライン英会話での講師以外のアルバイトも、スキルによって時給が変動する場合がほとんどです。

「英語を学ぶ日本人をサポートしたい」「英語に関わった仕事がしたい」「外国人と英語でコミュニケーションがとりたい」という人は講師以外のアルバイトも是非調べてみてください。

複数のオンライン英会話講師を掛け持ちするという手も

オンライン英会話講師になりたいという人の中には

「予約が入らないとスクールが開けない…」
「安定した収入がほしい…」

という思いの人もいますよね。

自分の英語スキルと条件が合うオンライン英会話の中から、いくつかを掛け持ちするという手もあります。

生徒としてオンライン英会話を受講したい&ある程度収入も欲しいのであれば、ネイティブキャンプ講師と他のオンライン英会話講師を掛け持ちすれば問題は解決できますよね。

オンライン英会話講師の仕事を収入の軸にしたいという人は、講師の掛け持ちがおすすめです。

オンライン英会話講師の給料は国籍によって違う?

オンライン英会話講師の給料は、講師の国籍によって異なるのでしょうか?

オンライン英会話といえば、フィリピン人やセルビア人の講師が多いイメージですよね。

オンライン英会話が月5000円~6000円で受講できる秘密は、フィリピン人やセルビア人の講師をたくさん雇っているところにあります。

フィリピンは物価が安く、日本人が安いと感じる給料でもフィリピン人にとっては普通なのです。

また、セルビア共和国は不況により高い失業率が問題になっています。

「働けるなら安い給料でも働きたい」というセルビア人が多いため、安い給料でも多くのセルビア人が講師になりたがるのです。

実は、フィリピン人は英語が公用語として使われていますが、セルビア人は英語を使って生活していません。

ノンネイティブであることも、英会話講師の給料が安い理由のひとつかもしれません。

【DMM英会話】外国人講師と日本人講師の給料を比較

講師の国籍によって給料が異なるのかどうか、DMM英会話講師の給料で比較してみましょう。

ちなみに、DMM英会話の受講料は1レッスン(25分)163円~です。

  • フィリピン人 時給190円程度
  • セルビア人 時給150円~500円
  • 日本人 時給1000円~1200円

フィリピン人の場合、フルタイムでオンライン英会話講師として働くと月収3万円くらいになります。

フィリピンの平均月収が2~3万円なので、フィリピン人にとっては全く問題ない時給設定なのです。

セルビア共和国の平均月収は4万円程度だと言われていますが、決して物価が安いわけではありません。

平均月収では自立して生活することは難しいため、セルビア人講師の時給設定は問題視されています。

まとめると、講師の国籍によって給料が異なるということが分かりました。

国の物価や生活水準に応じて、同じ業務内容でも給料が異なるのは驚きですよね。

自分のスキルを活かせる!オンライン英会話講師のバイトはおすすめ

いかがでしたか?

オンライン英会話講師は、場所や時間に縛られず気軽に働けるというメリットがあります。

さらに、講師登録すると生徒として無料でオンライン英会話が受けられるという特典付きのところもあるため、「オンライン英会話がやりたい!」という人にもおすすめです。

自分の英語スキルを活かしたいのであれば、是非一度オンライン英会話講師にチャレンジしてみてください。